Line

日本酒の種類



「吟醸酒」は精米歩合60%以下の白米を原料にしてそれを低温でゆっくり発酵させて吟醸造りにします。味わいは、淡麗な味わいとフルーティーな吟醸香が特徴です。原料は白米・米こうじ・水および醸造アルコールです。

「大吟醸酒」は吟醸酒のうちで精米歩合50%以下の白米で造られたものです。吟醸香が高く、デリケートな味わいで素晴らしい日本酒です。

「純米酒」は精米歩号の70%以下の白米・米こうじと水だけを原料として造られており、米のうまみを生かした風味が特徴と言われています。

「本醸造酒」は、精米歩合の70%以下の白米・米こうじ・水そして醸造アルコールを原料として造られており、少量の醸造アルコールを加えた事によってすっきりとした味わいが特徴だと言われています。

「普通酒」は一番多く飲まれている日本酒で、白米・米こうじ・醸造アルコール等を原料としています。

Line


和食について

気になる記事ピックアップ

こぶうどん
「とろろ昆布」や「おぼろ昆布」をうどんに乗せて食べるうどんです。 京阪神のうどん店に行くと良く見るうどんです。.....

茶そば
茶そばは茶どころ静岡のそばです。 そばにお茶が練りこまれています。.....

日本酒と賞味期限
蔵元が考えている日本酒の賞味期限はあくまでも、酒の味の範囲に収まると思われている期限のようです。.....

静岡の酒
静岡県にはあまり酒のイメージはないですが、けっこう評判のいい酒があります。酒といえば、新潟などの米どころをイメージしますが、水がいいことも酒造りには欠かせ.....

丁子屋のとろろ
丁子屋(ちょうじや)は静岡市駿河区丸子にある歴史あるお店です。名物の「とろろ汁」はすごく有名なだけあって美.....

Copyright © 2007 - 2012 和食と静岡の食べ処. All rights reserved