自分でバッテリー交換



バッテリー交換はガソリンスタンドや整備工場に頼めば、2~3万円は当たり前。 でもバッテリー交換は意外に簡単に、自分でもできす。 自分でやれば、もちろん費用は安いです。 さらに、再生バッテリー(能力90%以上)なら3割程度の価格ですし、大きな節約も可能です。

自分でバッテリー交換ができるメリットは、節約だけではありません。

愛車のバッテリートラブルも、慌てることなく対処できるようになります。 トラブルでパニックになると簡単なことでもできなくなります。一度やってみると安心です。 意外に簡単ですから。

近頃は、エアコン、カーステ、カーナビ、・・・車内の電装装備が充実してますね。 ですからバッテリーはパワーが大きいほど安心。 安い再生バッテリーで、価格を抑えたままパワーの大きいバッテリーを選ぶこともできます。

再生バッテリーは、存在そのものがエコです。

お財布にも、地球にも、とても優しくなれる再生バッテリーです。



バッテリー交換にびっくり安値の再生バッテリー


自動車の便利知識


自動車お役立ち情報

チューリッヒ
自動車保険の規制緩和のあと、かなり早く日本に入ってきたような気がします。車の使用目的・走行距離・年齢・居住地域・免許証の種類などで、きめ細かく保険料が算定されるそうです。なので、かなり安くなる人もいるみたいです。ロードサービスや、ペットケアサービスというのも気になります。

車離れが進んでる
車の所有にこだわらない利用形態が広がっています。使うときだけ利用するという発想。マイカーではなく、カーシェアリングやレンタカーの利用です。この方法、車の利用頻度が少ない場合は確かに賢い選択です。車は持っているだけで費用がかかりますから、利用頻度が低いならそのほうが安上がりです。

飲酒運転と保険
飲酒運転をして事故を起こしても、任意保険は下りないです。道路交通法も飲酒運転には厳しくなっていますが、経済面でも飲酒運転にデメリットになることで、抑止にもなるはずですが、そのことを知らなければ大変なことになります。肝に銘じておくことが大事です。

保険会社と代理店の立ち位置
自動車保険といえば以前は代理店経由で入るのが当たり前でした。しかし、現在はダイレクトに保険会社と契約するパターンもあります。その場合メリットは安さですが、注意も必要です。保険会社は保険金支払いの際には敵にもなりかねないですが、いい代理店にめぐりあえればいつも味方になってくれます。ただダメな代理店では意味がないですが。付き合いが短いと見極めは難しいかも。

人気の軽自動車
軽自動車が人気です。軽自動車にはメリットが多いですからね。第一のメリットが経済性ですね。税金も安いですし、タイヤやパーツも安いです。しかも街乗りなら燃費にも優れています。軽自動車の規格が昔より緩和されており、近頃ではコンパクトカーと見間違うほどゆったりスペースの軽自動車もあります。人気が出るはずです。

Copyright © 2007-2017 びっくりするほど簡単!自動車保険の見積比較※比べて分かる!切り替えお得!. All rights reserved